ドロップシッピングで儲かる商品を選ぶ方法

ドロップシッピングで売れる商品選びのポイントについて見ていきます。

「売れる」ということは、儲からないと意味がありません。逆に儲からないと、「売れた」とは言えません。

つまり、「儲かる商品選び」がとても重要なわけです。

では、「儲かる商品選び」とは、一体何をすれば良いのでしょう?答えはズバリ、利益額の高い商品を選ぶことです。

普通は、利益「率」に目がいきがちですが、実は利益「額」に注意しなければなりません。

「率」が高くても「額」が少なければ、儲けるためには何十、何百個と売りさばかねばなりません。

逆に「額」が高ければ、効率よく儲けることができます。

目安としては、1商品で1,000円以上の利益額が欲しいところですね。ですから販売価格としては、3,000円〜5,000円の商品が狙い目です。

でも、これは報酬率が高いドロップシッピングだからできることです。数%の報酬しかもらえないアフィリエイトでは、まず無理です。

「ニーズやウォンツがあって、かつ、利益額の高い商品なんて、そんなに簡単には見つからない」とお考えのあなた!

大丈夫です。そんな時は、商品を抱き合わせて販売するんです。

つまり、「まとめ買い」「セット販売」を勧めて、利益額を確保できるような売り方をすれば良いのです。

意図的に「まとめ買いコーナー」や「セット販売コーナー」を作るのです。

【もしもドロップシッピング】であれば合計金額8,000円以上になるように、【リアルドロップシッピング】であれば合計金額5,000円以上になるように、セット購入を促します。

なお、この合計金額は、送料が無料になるラインです。活用しない手はないですよね。

この方法でいけば、お客さんもお買い得感がありますし、売る側もキッチリ利益を獲得することができるので、お互いが得する関係を築けます。

売り方を少し工夫するだけで、顔の見えないネット販売であっても「信頼関係」を生むことができるんです。

そうなれば、さらに商品は売りやすく、儲けやすくなることは間違いありません。

たかが「販売価格」ですが、後に残る利益のことを考えて商品を選択する・・・それがひいてはお客様のためになり、やがて自身に還元されるのです。

ですので、「儲かる商品選び」には手を抜かないことが重要です。
ドロップシッピングのための専用ホームページテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。